このページには広告が含まれています。

旭山動物園の混雑状況2024:空いている時間帯と混雑回避の完全ガイド

旭山動物園は北海道だけでなく全国的にも人気の動物園であり、

ゴールデンウィークや夏休み、週末には多くの人で賑わいます。

何も準備せずに訪れると、渋滞や行列で貴重な時間を無駄にしてしまう可能性が高いです。

 

この記事では、

・旭山動物園が比較的空いている時間帯や時期

・混雑を避けるためのコツ

をお伝えします!

事前に混雑状況を把握して、快適な訪問を楽しんでください。

スポンサーリンク

2024年の旭山動物園の混雑予想

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク中は非常に混雑しますが、終了後は比較的空いている日が多くなります。

6月の混雑状況

6月は平日は空いている日が多く、特に雨の日は混雑しない傾向にあります。

レストランや近隣駐車場は混み合うので、空いている時間帯を狙って訪れると良いでしょう。

 

7月の混雑状況

7月前半は空いている日が多いですが、後半は夏休みに入ってくるので混雑します。

夏休みに入ってからも、平日であれば駐車場が全て満車で停められないということはまずないと思います。

 

ですが、週末は駐車場が満車になる可能性がありますので

行く時間帯には注意したほうが良いでしょう。

 

 

8月の混雑予想

8月前半はまだ夏休み中なので、混雑が予想されます。

特に週末やお盆休みに行く予定の方は駐車場など注意したほうが良いかもしれません。

 

8月後半になると、北海道内の学校は夏休みが終わっているので、

前半よりは空いている日が多くなることが予測されます。

 

 

 

混雑を避けるための方法

Webチケットの活用

チケット売り場の行列を避けるために、Webチケットの利用がおすすめです。

スマホで購入し、入り口で提示するだけでスムーズに入場できます。

●Webチケットはこちらから

混雑を避ける時間帯

開園直後の9:30午後の15:00以降に訪れると比較的空いています。

夜の動物園の利用

夏休み期間中などに開催される「夜の動物園」を利用すると、

夏休み中の昼間よりは少し混雑を避けられるかもしれません。

が、夜の動物園は開催されている期間が短いため、夜のわりには人が多い印象です。

2024年は8月10日(土曜日)~2024年8月16日(金曜日)に予定されています。

 

駐車場の混雑回避と最適な駐車場の選び方

 

旭山動物園には約500台収容の無料駐車場がありますが、繁忙期や週末は満車になりやすいです。

地元に住んでいる個人的な感覚としては、東門の駐車場が比較的停めやすい印象です。

 

 

山の上のほうになるので帰り車に戻る時は上り坂になりますが、

園内に東門まで行けるバスがあるので利用すると便利です!

 

 

旭川の市街地から行くと、正門→西門→東門の順であるので、

まずは正門を目指してみて、その後西門、西門周辺も満車なら次は東門とみていくといいと思います。

 

 

ゴールデンウィークや夏休みなどは東門の駐車場も満車になることが予想されます。

その場合は正門や西門の周りに有料駐車場があるので、そちらも検討してみてください。

 

リアルタイムで混雑状況を把握する方法

旭山動物園の公式の混雑状況を表示するものなどはありません。

公式Twitterや一般のツイートをチェックすると、リアルタイムの混雑状況を確認できます。

 

 

混雑する時期と空いている時期

混雑する時期

  • 土日
  • 春休み
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み(7月第3土曜日〜8月お盆頃まで)
  • 冬休み・お正月
  • 春節(旧正月)

混雑する時間帯

11時から15時が混雑のピークです。15時以降は比較的空いています。

可能なら開園時間を目指していくのが一番良いと思いますが、

無理そうであれば15時以降にさっと回るのが良いでしょう。

 

 

 

まとめ:旭山動物園の混雑を回避する方法

  • 平日に訪れる
  • 繁忙期や週末を避ける
  • 開園直後の9:30か午後の15時以降に行く
  • 夜の動物園を利用する
  • Webチケットを活用する

これらの方法を実践して、快適に旭山動物園を楽しんでください。

旭山動物園を訪れる方のお役に立てれば幸いです!

 

 

したっけ♪

 

スポンサーリンク